舌下免疫療法について

アレルギー性鼻炎そのものを抑える治療法

そもそも免疫療法ってなに?

アレルギー性の病気はいずれもそうですが、その発症や症状の程度などは、患者さんの『体質』が大きく関係しています。「アレルギーの病気は、体質の病気」とも言えます。
そのため、体質が変わらない限り、病気は続きます。『花粉症』を含めた『アレルギー性鼻炎』も例外ではありません。ただし、一生毎日、治療が必要と言うわけでもありません。

しかし『アレルギー性鼻炎』の治療法の一つである免疫療法は、少し時間をかけて『体質』を変えて、病気そのものを抑える治療法です。『体質』が変わるので、他の治療法では得られない『治癒』となる可能性もあります。
当院では、『スギ花粉』と『ダニ』に対する『アレルギー性鼻炎』『舌下免疫療法』を施行しています。不快な鼻・眼症状や、面倒な内服治療から解放される可能性があります。

方法

舌の下にアレルゲン(アレルギーを引き起こす物質)の錠剤を投与します。
定められた時間のあいだは動かしたり吐き出したりせず、その後飲み込みます。
すぐに効果が出るわけではありませんが、アレルゲンを少しずつ摂取することで体質そのものを変化させます。
『スギ花粉』『ダニ』といったアレルゲンに反応しない身体を作り出していくのです。

効果

・不快な鼻症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまりなど)の改善
・眼の症状(かゆみなど)の改善
・内服治療の軽減

副作用

・口内炎、舌の下の炎症
・のどのかゆみ

・ショック
・アナフィラキシー

※ 重大な副作用の報告があります。
ご使用の前は医師に相談し、使用方法は必ず守ってください。

備考

ダニアレルギー用の舌下免疫療法もございます。
詳しくはご相談ください。

診療日

診療科目:耳鼻咽喉科・アレルギー科

日・祝
9:00〜13:00 - -
15:00〜19:00 -
休診日:水曜午前、日祝日
◎14:00〜19:00/△14:00〜16:00
平日19時まで(受付は18:45まで)、水曜日午後も診療中です。
午前・午後ともに、診療終了時間の15分前までに受付をお済ませいただきますようお願い致します。

ピックアップ記事

  1. 2019.1.15

    新年あけましておめでとうございます。

    2019年、明けて、鏡開きも過ぎ、今週末は方々でどんど焼きが執り行われていることでしょう。
  2. 2018.12.25

    年末年始、受験前にインフルエンザワクチンの接種を…

    インフルエンザワクチンの接種はお済みでしょうか?予約無しで接種可能です。
  3. 2018.12.6

    急な寒暖差にご注意ください…

    12月はジメジメした雨と春のような暖かさで始まりましたね。