保険外診療

▼ プラセンタ療法について

プラセンタ療法とは?

胎盤のことをプラセンタといいます。母親の胎内で胎児と母体をつなぎ胎児を育てる臓器ですが、もともと女性の体に備わっているものではなく、受精卵が子宮内壁に着床して初めて作られる臓器であり、役目を終えると出産とともに母体外に排出される短期的な臓器です。受精卵は、わずか10か月の短期間に重さ約3kgもある赤ちゃんへと成長しますが、この驚異的な生命を育むのが胎盤の役割です。
胎盤の薬効は世界中で古くから注目され、とりわけ滋養強壮薬、若返りの薬として多数の漢方薬等にも配合されてきました。

プラセンタには、たんぱく質、アミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸、抗アレルギー物質が含まれ細胞レベルでの老化防止が期待されます。

効能

抗アレルギー作用
・抗酸化作用
・抗炎症作用
・自己免疫力の向上
・血行促進
・疲労改善
・ホルモンバランスの調節
・新陳代謝活性化
・美容効果(美白、保湿、コラーゲン生成促進)
・その他

方法

皮下又は筋肉注射を行います。
使用薬剤:日本生物製剤社製 ラエンネック(ヒト胎盤抽出物) 2ml 
初めての注射(当院)の際は同意書が必要です。

▼ アリナミン注射(にんにく注射)について

効能

炭水化物や糖質を分解しエネルギーに変え疲労回復を早くします。
・ビタミンB1欠乏症の予防及び治療
・食事からの摂取が不十分な際の補給(病後、妊産婦、授乳婦、肉体労働時、スポーツ、,受験やテスト勉強時など。)
・筋肉痛、関節痛、神経痛
・末梢神経炎、末梢神経麻痺
・ビタミンB₁欠乏による便秘
など。

方法

武田薬品工業株式会社のアリナミンF注 静脈内注射を行います。
年齢は問いませんが、当院では中学生以上に行っています。

▼ 保険外診療の料金一覧

注射の種類 自費料金
アリナミン注射①(にんにく注射) 1,000円
アリナミン注射②(にんにく注射) 1,000円
アリナミン注射③(にんにく注射) 2,000円
アリナミン注射④(にんにく注射) 3,000円
ビタミンC 2,000円
プラセンタ1A 1,000円
プラセンタ2A 1,500円
インフルエンザワクチン1回目
インフルエンザワクチン2回目
肺炎球菌ワクチン 6,500円


※プラセンタ注射やビタミン注射は組み合わせることもできます。
初回の注射の際は別途診察料がかかりますのでご了承ください。
※インフルエンザワクチンは年ごとに提示させていただきます。

診療日

診療科目:耳鼻咽喉科・アレルギー科

日・祝
9:00〜13:00 - -
15:00〜19:00 -
休診日:水曜午前、日祝日
◎14:00〜19:00/△14:00〜16:00
平日19時まで(受付は18:45まで)、水曜日午後も診療中です。
午前・午後ともに、診療終了時間の15分前までに受付をお済ませいただきますようお願い致します。

ピックアップ記事

  1. 2018.11.5

    早くもインフルエンザが…

    こんにちは。
  2. 2018.10.2

    10月が台風一過の青空で始まりました。

    皆さまはお変わりありませんか?被災された方におかれましては、心より御見舞い申し上げます。
  3. 2018.9.4

    9月になりました

    9月になりました。